ダイエットしたいと悩む女性で、特に下半身が痩せてほしい人は多いのではないでしょうか?

二の腕やお腹は洋服でうまく隠すことができますが、脚はロングスカートを穿かない限りはどうしても気になってしまいます。

雑誌で見た素敵な洋服を試着したときの違和感。

気に入って履こうとしたブーツのチャックが上がらないときの絶望感。

脚がもう少し細ければ!と思う瞬間は実は結構ありますよね。

そこで、忙しくてもできる脚を細くする方法を集めてみました!

 

足のむくみ解消は必須!

 

まず、脚痩せを希望している場合でむくみがある人は、むくみの解消をとにかく頑張りましょう!

むくみは体の老廃物がうまく排出できていないことで起きています。

言うなれば、断捨離したいと言いながらゴミ屋敷にすんでいる状態です。

断捨離を始めたいなら、まずはゴミを捨てなければいけませんよね。

 

むくみ解消のためには、まず運動

 

むくみは、体の中の血液、リンパ液がうまく循環できずに起こります。

血液やリンパ液が巡って、老廃物や余分な水分を排出していくので、その巡りが滞ってしまうと体の中に老廃物がどんどん溜まっていってしまいます。

そして、その血液やリンパ液を流すポンプの役割をしているのが、筋肉です。

なので運動不足などで筋肉量が低下すると、その分むくみが起きやすくなってきます。

運動というと、ジョギングや水泳などを想像すると思います。

もちろんしっかり運動できればいいのですが、続けていけないのであれば意味がありません。

そんな忙しい人は、毎日ちょっとだけストレッチの時間をとるようにしましょう。

ストレッチであれば数分あればできますし、簡単にできます。

 

おすすめは、つま先を伸ばすストレッチです。

ひざを曲げずに、つま先をまっすぐ5秒間伸ばして、さらに5秒間かかとを押し出すだけです。

これを5回程繰り返します。

これならデスクワークの合間に簡単にできます。

 

もしさらにしっかり対策するなら、エクササイズを取り入れてみましょう。

 

・脚浮かせエクササイズ

太ももを細くしたい人に有効です。

やり方は、イスに浅く腰を掛けて、地面から5cmほど脚を浮かせたまま1分程キープします。

この時、ひざは90度に曲げたままです。

椅子に座ってできるので、仕事中に机の下でこっそりエクササイズできます!

 

・つま先立ちエクササイズ

ふくらはぎの引き締めに有効です。

やり方は、まず基本姿勢として、かかとをつけてつま先を開いた状態でまっすぐに立ちます。

そこから、かかとを浮かせて、5本の指に体重がかかるようにつま先立ちをします。

つま先立ちを10秒キープしたら、ゆっくりかかとをおろして元の姿勢に戻します。

これを続けて8回ほど行います。

少しの勇気と筋力があれば、電車の中でもできるかも!?

 

お風呂に入ることとマッサージも効果的

 

むくみ解消には、体を温めることがとても大切です。

いつもシャワーだけで済ませてしまっている人は、湯船に浸かる時間を作るようにしましょう。

そしてお風呂上がりに脚のマッサージをするとさらに効果的です。

 

脚のむくみに効くマッサージのやり方

両手で足首をほぐしてから、ふくらはぎを揉んだりさすったりして、リンパ節のあるひざ裏に手をすべらせます。

そして太ももを揉みさすり、リンパ節のある脚の付け根を軽く指圧。

これを10回ほど繰り返します。

 

脚痩せしたい人が気をつけるべきこと

 

せっかくのストレッチやエクササイズの効果を台無しにしないために、気をつけるべきことがあります。

 

・冷たい飲み物を飲まない、体を冷やす食事をしない

お伝えしたように、むくみに冷えは大敵です。

脚がむくまないためにも、代謝が良い体作りをするためにも、体を温める食事、飲み物を心がけましょう。

・塩分の高い食事、油の多い食事をしない

塩分を多く摂ると、体はむくみやすくなります。

ダイエットをしたいのであれば、脂っこいものはたくさん食べないようにしましょう。

 

・歩き方に気をつける

うまく筋肉が使えていないと、むくみやすくなります。

かかとの真ん中に重心を置いて、指先全体を使う歩き方が正しい歩き方です。

初めは難しいかもしれませんが、歩くときに少し気をつけてみてください。

 

・脚を組まない

脚を組むと骨盤が歪んでしまいます。

骨格が歪むと、それに伴って筋肉の付き方もバランスが違ってきます。

脚を組む癖のある人は気をつけましょう。

 

・適度な高さのヒールを履く

楽だからとぺたんこ靴ばかり履いていませんか?

ヒールは、履くだけで筋肉を使うので、それだけで少し運動しているようなもの。

美脚のためには5~7センチヒールをおすすめします。

 

まとめ

 

脚痩せとむくみ解消はつながっています。

この記事にあるストレッチやエクササイズを実践して、日頃のクセにも注意するようにしてください。

脚が細くなればおしゃれの幅も広がります。

脚痩せ術を習慣化させて、むくみのない美脚をキープするように頑張りましょう!

もし時間的に難しいなどであれば、サプリメントの力を借りるのももちろんアリです。

 

〉〉スルスルむくみんを見てみる

今なら990円で始められます!

未分類の関連記事
  • むくみ解消するだけじゃ足りない!下半身デブにサヨナラするには
  • スルスルむくみんでむくみ対策だけするのは損!口コミで多い想定外の効果
  • スルスルむくみんの副作用?冬のむくみ対策で注意するべきこと
  • スルスルむくみんのブッチャーズブルームって何?むくみに効果は?
  • スルスルむくみんで脚やせは不可能?ダイエットサプリメントとの違いは?
  • スルスルむくみんの副作用に注意!服用を控えるべき人は?
おすすめの記事